こんにちは、埼玉県川口市に拠点を置き、外壁塗装工事や雨漏り工事などを行う株式会社IVNです。

「住宅の壁っていつ塗り替えたらいいの?」
こんな疑問を持つ人もいるでしょう。

そこで今回は、「住宅塗り替えのサイン3選」をテーマに、外壁塗装のタイミングについてご説明をしていきます。
ぜひ最後までご覧ください。

サインその1.ひび割れ


外壁のひび割れは、放っておくと広がってしまう可能性があります。
そうなると雨漏りのリスクも高まるため、まだひびが浅いうちに塗り替え工事を検討した方がいいでしょう。

サインその2.チョーキング


チョーキングとは、塗料の粉化のことを言います。
この症状が起きるということは、塗料の持続力が尽きたことを意味していますので、塗り替えのサインと捉えていいでしょう


チョーキングをどのように判断するかということですが、外壁を触った時に、手に白い粉がついているかどうかですね。
もしついていれば、塗料が粉化しているとみていいでしょう。

サインその3.塗膜の剥がれ

塗装の際に、壁は塗膜で覆われます。
これによって壁が保護されるわけですが、施工の段階で塗膜がきちんと密着されていなかったり、雨風などの影響を受けたりすると、剥がれてしまうケースがあります。

その場合、外壁を保護する力が部分的に失われているということになりますので、塗り替えを検討することをおすすめします。

外壁塗装なら株式会社IVNへ!


塗り替えを検討されていませんか?
弊社では、関東エリアを中心にさまざまな業務を請け負っており、塗装工事もその一つです。
外壁の塗り替えだけでなく、屋根の塗り替えにも対応いたしますので、ぜひご依頼ください。

ご相談内容を踏まえた上で、最適なご提案をさせていただきます!
なお、お問い合わせにつきましてはお電話のみならず、メールからも承っております。
些細なご相談にも誠実に対応させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

【求人】施工スタッフを募集しております!

塗装工事や防水工事におけるご依頼を多くいただく弊社では、現在求人を募集しております。
現場に携わってくれる施工スタッフの力が必要ですので、一度ご応募を検討いただければ幸いです。

弊社に入社することで、さまざまな工事に携わることができます。
その中で着実に技術を身につけていただけますので、未経験の方もぜひご応募ください。

充実の指導環境をご用意してお待ちしております!
お気軽に求人情報ページからご応募ください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。